bitcoin-association-names-former-sbi-group-executive-jerry-david-chan-as-japan-and-south-korea-manager-to-grow-bitcoin-sv_ba

Bitcoin Associationは、Jerry David Chan氏をアジア市場における新たなマネージャーの1人として任命しました。Jerry氏は前職において、日本の大手金融・テクノロジー企業グループであるSBIグループにて、ブロックチェーン関連の各種戦略的イニシアティブを統括し、ジェネラルマネージャーならびにデジタル資産ソリューション部門部長を担当してきました。同氏は今後、東京を拠点に、ビットコイン業界にとって重要な日本・韓国市場におけるビットコインサトシビジョン(BSV) の普及を含めた業務に従事すると同時に、シンガポールとマレーシアにおける活動も展開していきます。具体的には、ディベロッパー、企業、マイナー、ベンチャー投資家、ビットコインユーザーたちを対象に、ビットコインSVのブロックチェーンが持つ独自の特長について普及を進めていく予定です。 Bitcoin Associationは、ビットコイン事業に関するグローバルな業界組織です。Bitcoin Associationはまた、現時点において大規模なスケーリングが可能かつ堅牢な使用性を備え、ディベロッパーが開発を行う上で極めて安定したプロトコルの提供を念頭に置いたブロックチェーンを備えた唯一のコインとしてのBSVを支援しています。BSVは、ビットコイン創設者であるサトシ・ナカモトの本来のビジョンに沿った唯一のプロジェクトであり、BSVこそがビットコインであるともいえます。 ビットコイン自体がさまざまな分野の知見を応用することで設計されているように、Jerry氏もBSVエコシステムの発展に際し幅広いスキルセットを提供していきます。Jerry氏はウォール街のテクノロジー部門における14年の業務経験を持つベテランであり、SBIグループでの業務に従事する前はゴールドマンサックス証券およびJPモルガンFICCの技術部門において、ニューヨークおよび東京で経験を積みました。Jerry氏は自らの経験をもとに、テクノロジーおよび経済的な側面と、ビットコイン・ブロックチェーン革命の実世界ビジネス業務への応用という側面を統合したアプローチを展開していきます。氏はまたビットコイン界におけるソート・リーダーでもあり、ビットコイン・ブロックチェーン関連分野における権威として、頻繁に講演・寄稿活動を行なっています。Jerry氏はウォータールー大学を卒業(学位:電子・コンピューター工学)しています。 今回のJerry氏の起用は、Bitcoin Associationのグローバル展開を前進させる上での新たなステップとなります。グローバル展開という側面では先週、Lise Li氏(中国に拠点を置くマイニングプールであるRawpoolの元COO)が中国市場マネージャーとして任命されました。 Bitcoin Associationの創設者兼会長のJimmy Nguyen氏は以下のようにコメントしています:「BSVは企業向けの各種用途において理想的なブロックチェーンであり、Jerry氏は日本をはじめとしたその他アジアにおける重要な国々においてBSVのビジネス開発を展開していくにあたって最適なリーダーです。彼は大企業のニーズを理解しており、こうしたニーズを満たしていくにあたって各種組織に対してBSVブロックチェーンアプリケーションを構築するための方法を技術的なレベルで伝えていくことができます。Jerry氏はビットコイン業界に従事するプロフェッショナルの中でも最も優れ、論理性に富んだ人物の一人であり、ビットコインSVを強く支持しています。このような経歴を持つ彼をBitcoin Associationの一員として迎え入れることができ、大変嬉しく思っています」 Jerry氏は以下のように話しています: 「長い間フィンテックの専門家として活動し、ビットコインを強く支持してきた中で、常に社会のあらゆる側面を向上することができるような各種アプリケーションの可能性、および大変興味深い新たな展開を見せる存在として、ビットコインSVにはポテンシャルがあると考えてきました。何年にもわたりビットコインがスケールできない状態を目の当たりにして落胆してきた一方、ビットコインが目指すべき存在であった企業向けのグローバルなブロックチェーンとしての役割を、BSVがついに果たしていることに対して嬉しく思っています。ビットコインに大きな情熱を注ぐ者として、ビットコインが当初目指していたものを体現しているBSVをフルタイムで支持していく機会をいただき、Bitcoin Associationに感謝しております」   今後の予定:CoinGeekソウルカンファレンス(10月1日~2日) [...]

bitcoin-association-hires-lise-li-as-china-manager-to-grow-bitcoin-sv-in-the-region_ba

Bitcoin AssociationはLise Li氏を新しい中国担当マネージャーに指名しました。 Lise氏は、中国のビットコインマイニングプールRawpoolの前最高業務執行責任者(COO)です。 北京に拠点を置くLise氏は、ビットコイン業界の主要な市場である中国全土においてビットコイン・サトシ・ビジョン (BSV)の成長のために包括的な戦略を実行していきます。具体的には、開発者、企業、マイナー、ベンチャー投資家およびビットコインユーザーに対して、ビットコインSVブロックチェーンが持つ独自の特長について浸透させていく予定です。 Bitcoin Associationはビットコイン関連事業に関するグローバルな業界組織であり、唯一現時点で大規模スケーリングが可能で確実な実用性を備えており、かつディベロッパーたちが開発を行う上で安定性のあるプロトコルを持つ唯一のコインとして、BSVを支援しています。またBSVは、ビットコイン創設者であるサトシナカモトによる本来のビジョンに沿った、ただ一つのプロジェクトです。つまり、BSVこそが正真正銘のビットコインであるということができます。 Lise Li氏は中国市場における貴重な経験と人脈を活かして、Bitcoin AssociationおよびBSVの発展に貢献していきます。 Lise氏はRawpoolにおいてデジタルマイニングプロジェクト、マイニングプールの運用管理、顧客アカウントの拡大、および技術的リサーチと仮想通貨産業の分析を担当してきました。また、eコマース業界でも8年間の業界経験を有しています。彼女は北京の対外経済貿易大学で金融分野の学士号を取得しています。 Lise氏は今回の就任について次のように語っています。 「優れたスケーリング性能を備えたビットコインSVのブロックチェーンは、その他ブロックチェーンを技術的にはるかに上回るものであり、かつ実世界における実用性も多く備えているため、ビットコインSVには高い可能性があると信じています。だからこそ、世界中でますます多くの開発チームや企業が、BSVを基盤としてプロジェクトを構築しているのだと思います。この度は、Bitcoin Associationのメンバーに加わる機会をいただき、とても光栄に感じています。仮想通貨のマイニングやブロックチェーン技術における私の経験を活かして、BSVエコシステムの成長に貢献していきたいと思います」 Bitcoin Associationの創設者兼会長のJimmy Nguyen氏は次のように述べています。 「Bitcoin Associationのグローバル展開にあたり、Lise氏中国市場をリードしていく上での理想的な人材であると考えています。LiseはBSVを熱心にサポートしており、仮想通貨マイニングに関して優れた技術的知見に加え、中国全土のビットコインおよび技術セクターにおいて素晴らしい人脈を持っています。Bitcoin [...]

Bitcoin SV (BSV) “Quasar” protocol upgrade continues massive blockchain scaling, lifting default block cap to 2GB

2019年7月24日、BitcoinSV(BSV)ネットワークは分岐プロトコルのアップグレードを行います。このアップグ レードは規模の拡大に焦点を当てています:計画されている唯一の変更は、デフォルトのブロックサイズのハ ードキャップを現在の128MBから2GB(2000MB)に増やすことです。デフォルトのブロックサイズのハードキ ャップは2GBになりますが、まずマイナーハッシュレートの大部分は手動でハードキャップを512MBという低 い(ですが依然として非常に堅牢な)レベルに設定します。これは他の競合Bitcoinプロジェクトよりはるかに 高くなっていまsす。 クエーサー(Quasar)のアップグレードは、Bitcoinで常に可能であった大規模なチェーン上のスケーリング力 を解放し、BSVをグローバルな企業ブロックチェーンにすることを可能にするBitcoinSVの道のりの重要な行 程を示しています。BSVはすでに1秒間に300以上の取り引きを円滑に処理できます。この容量は継続的に 拡張されており、クエーサー(Quasar)ネットワークのアップグレード後の数カ月間に、毎秒1000回以上の取引 量を超えることが予想されます。 ビットコイン・アソシエーション(BitcoinAssociation)の創設者であるジミー・グエン(JimmyNguyen)は、このア ップグレードがBitcoinマイナー達にとってどのように役立つかについてコメントしています。「2020年5月に次 のブロック報酬が半減してブロック報酬の配当分が12.5から6.25コインに減り、さらに2024年には補助金が 3.125コインに減りそして数年毎に同じように繰り返していくため、マイナーは報酬に関して大規模なスケーリ ングが決定的である事を認識する必要があります。マイニングの収益性を維持するには、マイナーはブロック ごとの補助金が徐々に引き下がっていくことを補うため、各ブロックからの取引手数料を増やす必要がありま す。これが可能なのはBSVのみです。BSVスケーリングテストネットワークでの2019年5月21日のテスト中に、1.42GBのブロックがマイニングされました。これは12.5コインブロックの報酬補助金よりも多い取引手数料 としては初めてのものです。これが、ビットコインの経済モデルの機能の仕方であり、マイナーが利益を上げ 続けられるようサトシ(Satoshi)が常に思い描いていたことです。」 [...]