最終更新日 2020年6月16日

Bitcoin Association for BSV(通称Bitcoin Association)(以下、「当協会」とします)は、利用者のプライバシー保護について真剣に取り組んでいます。本「プライバシー方針」は、当協会による利用者の情報の収集、使用、および利用者より提供された情報の保護について説明することで、当協会が提供するサービスを利用するにあたり利用者が説明を受けた上で判断ができるようにするためのものです。

1. 当協会について

個人情報の管理者は、 Bitcoin Association for BSV(所在地Grafenauweg 6, 6300 Zug, Switzerland、連絡先メールアドレス: [email protected]、 連絡先電話番号:+41 (0)41 552 29 00)となります。このプライバシー方針における「当協会」への言及は、Bitcoin Association for BSVへの言及を意味します。

以下の者がEU代表者に任命されています。

CMS Hasche Sigle
Kranhaus 1
Im Zollhafen 18
50678 Cologne
Germany
メールアドレス: [email protected]

以下の者が情報保護担当者に任命されています。

Aline Steffen
CMS von Erlach Poncet Ltd.
Dreikönigstrasse 7 PO Box
8022 Zurich
Switzerland
メールアドレス: [email protected]

2. 当協会が取り扱う個人情報

当協会が取り扱う利用者の情報には次のものが含まれます。

  • 利用者の氏名と連絡先情報(氏名、住所およびメールアドレスなど)、勤務先情報、役職その他の基本的な情報
  • 利用者により提供された、または当協会による会員登録、当協会のイベントもしくは活動への参加登録その他目的で収集された身元と経歴に関する情報
  • 財務に関する情報(収入に関する情報など)
  • 利用者自身によって、もしくは第三者を通じて当協会に提供された情報、または当協会がサービスを利用者に提供する過程で作成された情報
  • 当協会が利用者に対し電子的に送信する頒布物やコミュニケーションに関する情報(利用者による当協会のマーケティングメールの利用状況など)
  • 利用者が当協会に提供する本人に関するその他の情報

当協会はこれらの情報を、メールで情報を受け取るために利用者がサインアップする時またはイベント、プログラムもしくは活動に参加するか当協会に入会して会員もしくはアフィリエイトになる時のような利用者が当協会職員との間でやり取りを行う際に収集します。当協会はまた、公にされている情報源を用いて利用者の情報を最新の状態に保つといった目的のために、その他の情報源からも個人情報を収集します。

3. 当協会による個人情報の利用方法

当協会は、以下の目的で個人情報を利用します。

  • 利用者との連絡のため
  • 利用者へのサービスを改善するため。これには、メンバーシップ、財務、管理、マーケティング関連業務の一環として当協会が取り扱う身元および経歴に関する情報のような、当協会に提供されるか当協会が会員またはクライアントを通して収集する他人の個人情報が含まれます。
  • 当協会と利用者との関係を管理するため
  • 当協会のウェブサイトの提供および改善のため。その利用状況に対するモニタリングおよび評価を含みます(下記「クッキーの使用に関する方針:当協会のウェブサイトと電子メールの利用」にて詳細をご確認ください)。
  • 当協会のイベント、プログラム、活動およびサービスの促進のため。アラート、アップデート、イベントへの招待などの送信を含みます。
  • 当協会による法上の、規制上の、およびリスクマネジメントに関する義務の順守のため。法的権利の主張の作成、提出または法的権利の主張に対する防御を含みます。

4. クッキーの使用に関する方針:当協会のウェブサイトと電子メールの利用について

ウェブサイトの品質を改善するため、当協会ウェブサイトの閲覧またはご利用時に利用者のブラウザまたはソフトウェアアプリケーションより提供される情報の追跡を行うことがあります。参照元ウェブサイト(「リファラURL」)、お使いのブラウザの種類、ウェブサイトに接続した端末、アクセス日時その他個人を特定できない情報が該当します。これらの情報は、クッキーまたは匿名の個別識別子を含むサイズの小さなテキストファイルを用いて追跡されます。クッキーは利用者のブラウザに当協会のサーバーから送信され、利用者のパソコンのハードドライブに保存されます。利用者のブラウザにクッキーを送信することで、その後利用者について個人を特定できない情報の収集が可能になり、当協会のサービスを利用するにあたっての利用者の好みを個人および集団レベルで記録することが可能になります。

当協会は、永続的クッキーおよび機能的なセッションクッキーの双方を利用することがあります。永続的クッキーは、セッション終了後でも手動で削除するまでお使いのパソコンに残り、セッションクッキーはブラウザを閉じた時点で無効となります。

利用者は、使用するブラウザの関連する設定からクッキーの使用を拒否することができます。ただしこの場合、利用者のウェブサイト上でのエクスペリエンスに影響がある場合があります。クッキーの管理、拒否および削除方法を含むクッキーの詳細については www.allaboutcookies.org よりご確認いただけます。

本プライバシー方針は、当協会による個人を特定できない情報の利用または第三者への開示を制限するものではなく、当協会はこうした個人を特定できない情報をパートナー、広告業者その他第三者に対して独自の裁量により提供する権利を留保します。

当協会は、アラート、アップデート、イベントへの招待その他情報を電子メールで送信するために利用者の氏名とメールアドレスを利用することがありますが、その利用者の連絡先情報を当協会のサービスに関連して取得していた場合を除き、初めに利用者の同意を得ます。利用者は、いつでもこのようなマーケティング目的の連絡を停止させる権利を有しています。当協会が利用者に対してプロモーションに関連する連絡を行った場合、利用者は、各プロモーション関連メールに記された購読解除のための手順に従うことによりそれ以降のプロモーションに関連する連絡を受けない選択をすること(オプトアウト)が可能です。

5. 利用者の個人情報を使用する根拠

当協会は、以下の根拠に基づいて個人情報を取り扱います:契約履行のため(イベント、プログラム、活動またはサービスの提供のための個人との契約締結など)。法的な権利主張の確立、行使、または法的な権利主張からのもしくは法的手続における防御のため。法上の義務および規制上の義務を順守するため。合法的な利益のため。その他の詳細については、上記の「個人情報の利用方法」にてご確認ください。

6. 当協会が利用者の個人情報を共有する関係者

当協会は、利用者の個人情報を信頼のおける以下の第三者と共有します。

  • ITサービスプロバイダー
  • メールによるミュニケーションを管理するためのサーバーなど、当協会にサービスを提供している業者
  • 当協会の監査人
  • 当協会が提供またはサポートするイベント、プログラム、活動その他サービスの開催または運営に関与する第三者

当該第三者との間には適切な情報処理契約が締結されます。この契約の写しを確認したい場合には、上記のメールアドレスまでご連絡ください。これらの契約は通常、欧州連合の標準約款に基づいており、こちらからご確認いただけます。

本プライバシー方針で定める目的および必要に応じ、当協会は、個人情報を裁判所、規制監督当局、政府機関および法執行機関と共有する場合があります。このようなケースは考えにくいものの、法上のまたは規制上の要求を満たすために当協会が利用者の情報開示を求められる可能性があります。当協会は、法律上それが許されない場合を除き、その情報の開示前に利用者に通知するための合理的な努力を行います。

7. 利用者の個人情報の国外への送信

当協会は、利用者の個人情報を国外に送信することがあり、送信先には欧州連合の法律と同等の保護が定められていない国も含まれます。このような場合には、当協会は、国外に送信する前に受信者と情報利用契約を結ぶなど利用者の個人情報を保護するための適切な手段を講じます(これらの契約の写しを確認したい場合には上記のメールアドレスまでご連絡ください)。当協会はまた、利用者の個人情報を明白な同意の下で、またその他の特定の状況下においては関連する法律に基づいて送信することがあります。

8. 当協会での個人情報の保管方法

当協会は、収集の目的上必要となる期間中、および権利主張に関する行使もしくは防御または各種目的もしくはITセキュリティの実現といった個人情報を保管することに合法的な利益が存在する限りにおいて、利用者の個人情報を保管します。当協会はまた、利用者の個人情報が法上の保管義務の対象となっている限り保管を続けます。

9. 当協会における個人情報の保護方法

当協会は、利用者の個人情報を暗号化、ファイアーウォール、セキュアソケットレイヤー技術を含む様々な組織的および技術的な安全策により不正なアクセス、使用、開示、改ざんまたは破壊から保護します。ただし、これらの安全策は、当該ファイアーウォールやセキュアサーバーソフトウェアが破られることにより利用者の情報がアクセス、開示、改ざんまたは破壊されないことを保証するものではありません。当協会のサービスをご利用いただくことで、これらのリスクについて理解し、許容することを認めたものとします。

10. 利用者の権利

利用者は、自身の情報に関して、当協会が把握している情報の詳細および当協会での利用方法の詳細について問い合わせ、またその個人情報の写しを受領する権利を有しています。利用者は、自らの個人情報の訂正または削除、当協会による該当情報の利用の制限および個人情報の利用に対する異議の申し出を行うことができます。利用者はまた、その同意を撤回することもできます。利用者が同意を撤回する選択をした後でも、当協会は法律で許されるか法律により要求される範囲でその利用者の個人情報を利用することができることにご留意ください。利用者は、当協会による自身の個人情報の利用について、居住する地域の監督当局に対して苦情を申し立てることもできます。

当協会には利用者の個人情報を正確かつ最新の状態で保持する必要があるため、利用者の情報に変更があった場合には上記連絡先より当協会までお知らせください。

11. 外部サイトへのリンク

当協会のサービスの一環として、当協会が他のサイトもしくはアプリへのリンクまたは互換性を提供する場合があります。しかし、それらのウェブサイトが採用している個人情報保護のためのプラクティス、またはそのウェブサイトに含まれている情報もしくはコンテンツについて当協会は責任を負いません。本プライバシー方針は、当協会がウェブサイトまたはサービス経由で収集した情報に対してのみ適用されます。したがって、本プライバシー方針は、利用者が当協会のウェブサイトまたはサービス内のリンクからアクセスして行う第三者のウェブサイトの利用に対しては適用されません。利用者が他のウェブサイトまたはアプリケーション経由でそのサービスにアクセスするかそれを利用する限りにおいて、その利用者によるそのウェブサイトまたはアプリケーションへのアクセスまたは利用については、そのウェブサイトまたはアプリケーション自体が有しているプライバシーに関する方針が適用されます。利用者の方には、外部ウェブサイトの利用を始める前にプライバシーに関するそのサイトの説明をお読みになることをお勧めします。

12. 本プライバシー方針の変更

当協会は、本プライバシー方針をいつでも変更する権利を留保します。本プライバシー方針の重大な変更についてはこのページでお知らせいたします。重大な変更は、その通知から30日後に有効となります。軽微な変更または説明の追加についてはただちに有効となります。利用者には定期的にウェブサイトおよび本プライバシー方針の更新情報を確認することをお勧めします。