振り返り:CoinGeekチューリッヒカンファレンス

By Jamie McKane Published: 7月 7, 2021

CoinGeekチューリッヒカンファレンス 2021が2021年6月8日から10日まで開催され、ブロックチェーン技術とBSVエコシステムに関わる講演者によるさまざまなプレゼンテーションが行われました。

3日間それぞれ、興味深いプレゼンテーションとBSV界での最新の進展とブロックチェーン技術の新たなユースケースについてのディスカッションが行われました。

Bitcoin Associationより各日すべてのセッションの振り返りをお届けします。以下のリンクをクリックすると、各セッションのまとめに直接ジャンプできます。各サマリーの最下部には、該当セッションのビデオへのリンクを掲載しています。

 

振り返り:CoinGeekチューリッヒカンファレンス – 1日目

CoinGeekチューリッヒの初日には、多彩な業界およびテクノロジーにおける深い経験を持つ講演者がスピーチを行いました。Bitcoin Association創設者兼会長であるジミー・グエン、Transmira最高経営責任者であるロバート・ライス氏、Centiゼネラルマネージャー兼会長のバーナード・ミュラー氏、EHR Dataインテグレーション部バイスプレジデントのMeghann Chilcott氏、nChainチーフサイエンティストであるクレイグ S. ライト博士などの多彩な顔ぶれが揃いました。

三式簿記、持続可能性、通貨および消費者決済の未来など、ブロックチェーン技術に関する技術的に関心の高い話題について多数のパネルディスカッションも行われました。

 

振り返り:CoinGeekチューリッヒカンファレンス – 2日目

CG Zurich Day 3

CoinGeekチューリッヒ2021の2日目は、ツバル国家デジタル台帳やブロックチェーン法令からNFTやeスポーツまで、多彩な話題のプレゼンテーションが行われました。

1日を通して、Bitcoin Association創設者兼会長であるジミー・グエン、Centbee共同創設者であるロリアン・ガマロフ氏、欧州委員会のデジタルイノベーション&ブロックチェーン部門のユニット長であるPēteris Zilgalvis氏、ビットコインSVインフラチームのリーダーであるスティーブ・シャダーズ氏、FYX最高経営責任者であるアダム・クリング氏他、世界トップクラスの講演者が登壇しました。

 

振り返り:CoinGeekチューリッヒカンファレンス – 3日目

CG Zurich Day 3

CoinGeekチューリッヒ2021の最終日となった3日目は、フィンテックの未来からブロックチェーン・アズ・ア・サービス(BaaS)モデルまで多彩な話題が登場しました。

1日を通して、Bitcoin Association創設者兼会長であるジミー・グエン、Mempool最高経営責任者であるズミン・リン氏、IBMグローバルビジネスサービス・エグゼクティブパートナーであるマーク・ガイガー氏、ビットコインSVインフラチーム・テクニカルディレクターであるスティーブ・シャダーズ氏など、世界トップクラスの講演者が登壇しました。