SeafoodChainが、水産業界にこれまでになかった透明性を実現

By Press Release Published: 2月 27, 2020
seafoodchain-opens-the-seafood-industry-to-transparency-like-never-before-ba

持続可能性(サステナビリティ)と追跡可能性(トレーサビリティ)は、水産業界において重要な要素です。そして、今後水産業界がグローバルに成長していくためには、ブランドへの評価と顧客の満足が必要不可欠なのです。

2020年2月27日・オスロ

水産業界は、世界的な食品業界の中でも最も急速に成長を遂げている業界の一つです。消費者の意識が高まると同時に各種規制当局がより厳しい規制を求めている今日においては、食品の生産から消費に至るまでの過程を含む、食品に関する正確で包括的な情報を、素早く入手できることが必要となります。

UNISOT が提供する「SeafoodChain」では、「Smart Digital Twins(スマート・デジタル・ツイン)」および「Product DNA(プロダクトDNA)」を用いることによって、水産・養殖業界において完全なサプライチェーンに関する情報を記録・表示するためのソリューションを提供しています。「グローバルトレーサビリティ」「プルーフ・オブ・クオリティ」「商品生産地」などの機能を活用することで商品の透明性を向上させ、商品情報をより詳しく把握できるようになります。そして、これによってサプライチェーンパートナーおよび最終消費者たちが、商品の正統性、品質、サステナビリティなどに関する事実を検証したうえで行動決定を行うことが可能となります。また、各種法規制への対応や監査報告も容易に行うことができるようになっています。

UNISOT ASのCEOであるStephan Nilsson氏は20年間にわたりバリューチェーンおよびERP統合手法の開発に従事してきた経験を有し、業界事情を非常に深く理解しています。氏はオープンブロックチェーンソリューションを活用することによる業界変革の機会を見出しています。このソリューションは、ソフトウェアエンジニアおよび業界エキスパートたちによって構成されるチームにより考案され、具体的にはビットコインSV(BSV)ブロックチェーン上に構築されています。ビットコインSVブロックチェーンは、エンタープライズソリューションを稼働する上で必要とされる非常に優れたスケーラビリティ、安定性およびマイクロトランザクション機能を備えており、同時に手数料は安価で済みます。SeafoodChainはビットコインSVにフォーカスしたイベントとして最近開催されたCoinGeekロンドン2020カンファレンスでBSVを活用した企業向けアプリケーションとして紹介されたアプリケーションの一つであり、ライブデモンストレーションも行われました。

SeafoodChain ASについて

SeafoodChain ASは水産業界にフォーカスしたノルウェーのテクノロジー企業で、オスロに拠点を置いています。

UNISOT ASについて

Unisot ASはグローバルサプライチェーンの分野において企業向けブロックチェーンプラットフォームを開発しているノルウェーのテクノロジー企業であり、オスロに拠点を置いています。手がけているテクノロジーはオープンブロックチェーンソリューションとして、ビットコインSV(BSV)を活用すると同時に、IoTセンサー技術、ビッグデータ、機械学習などの分野の知見も導入しています。

連絡先:

CEO(Stephan Nilsson)

電話: +47 90262465

メール: [email protected]

IR関係(Even Ovnerud)

電話: +47 90512208

メール: [email protected]