講演者インタビュー – ビットコインSV DevCon 2021: アーロン・ラッセル氏 – Chronos Labs 社創設者

Alex Speirs 150 x 150
By Jamie McKane Published: 5月 14, 2021
Aaron Russell

ビットコインSV DevCon 2021は、2021 年 5 月 15 日および 16 日の週末に開催され、ビットコインSV エコシステムに関する経験の豊富な主要プレイヤーによる一連の情報提供セッションを通じて、ブロックチェーン開発に関する有益なインサイトを開発者に提供します。

このイベントでは、サトシ・ナカモトのオリジナルのホワイトペーパーに記載されているビットコインのビジョンに最も忠実に準拠したブロックチェーンである、ビットコインSV 上でのソフトウェア開発の傾向と技術的詳細に焦点を当てます。ビットコインSV は無制限のスケーリングに対応し、極めて低いトランザクション手数料とともに信頼性と安定性が高いネットワークを提供し、ブロックチェーン開発者にとって理想的な選択肢となっています。

DevCon 2021 の基調講演者の一人である、Chronos Labs 社の創設者、アーロン・ラッセル氏は、ビットコインSV 向けの多種多様なツールおよび製品を開発しています。

ラッセル氏の開発したツールキット、PayPresto を使用すると、シンプルな Web ウォレットを複雑なトランザクションと連動させることができ、ビットコインSV 上でスマートコントラクトやアプリケーションを構築する際の障壁を取り払うことができます。また、同氏は、開発者が複雑でカスタマイズ可能なブロックチェーントランザクションを簡単に作成可能なオープンソースのトランザクションビルダー、TXforge の開発者でもあります。

ラッセル氏が最初にブロックチェーンの開発に興味を持ったのは、ソフトウェアおよび Web 開発者として働き始めて数年後のことでした。パブリックレッジャー上で稼働するソフトウェアの潜在的なアプリケーションに触発された同氏は、ビットコインSV を見つけると、すばらしいペースで開発を進めました。

 

可能性にあふれた世界

ラッセル氏のビットコインSV上でのツールおよびアプリケーション開発のアプローチは、エキサイティングで斬新な開発環境を、利用し易く、簡単に構築できるものに変えるためのアーキテクチャを構築するというアイデアに基づいています。

「私のこれまでの仕事の一部は、ビットコイン上でアプリケーションを構築する最善の方法を模索することでした」とラッセル氏は言います。

「私が強い関心を持っていることの 1 つは、相互運用可能なアプリケーションとサービスを構築するという概念です。そこでは、ブロックチェーンが唯一の真実の情報源であり、ブロックチェーン上に存在するデータをさまざまなアプリケーション間でクリエイティブな方法で共有することができるのです。」

ラッセル氏は、相互運用可能なアプリケーションのネットワークを単一の真実の情報源、つまりブロックチェーン上に構築することで、無限の可能性にあふれた世界が生まれる可能性があると付け加えました。同氏の目標は、強力で役に立つツールを作成することで、開発者やユーザーがこの世界にアクセスしやすくすることです。

「私が目指しているのは、使いやすいツールを構築し、プロセスを簡単にすることで、アプリケーションを構築する実用的な方法を普及させることです。」

ビットコインSV 上でこれらを作成することは、ラッセル氏にとっては簡単な選択でした。同氏は、スケーラブルで効率的なアプリケーションを構築することを目指しており、それは、ビットコインSV ブロックチェーンの低いトランザクション手数料と高い信頼性によって最も効果的にサポートされます。

「私は常々、ブロックチェーンに拡張性が必要であることを痛感してきました。これは、私にとって常に非常に明確なことです」とラッセル氏は言います。

BCH と ビットコインSV との間および、それに続くハードフォークとの間でのスケーリングに関する議論の後、ラッセル氏はスケーラブルなアプリケーションと効率的なトランザクション処理をより適切にサポートするプラットフォーム、すなわち、ビットコインSV 上での構築を選択しました。

 

新しいツールの登場

DevCon 2021 において、ラッセル氏は、ビットコインデータプロトコルのパワーと技術、および広範なアプリケーションを構築するための潜在能力について説明します。

ラッセル氏が開発中の新しいツールを明らかにし、相互運用可能なアプリケーション、ゲームおよびサービスを作成するための使用方法を実演することにも開発者の期待が集まっています。

「新しいコードがいくつかあり、チェーン上でデータをシリアル化する方法、認証方法、セキュリティ保護方法について説明する予定です」とラッセル氏は言います。

このタイプのソリューションは、 ビットコインSV ブロックチェーン上で安全かつ簡単にデータを読み書きできるようにするツールセットに対するラッセル氏のビジョンに合致しており、パブリックレッジャーに基づく複雑なアプリケーションの構築がはるかに容易になります。

また、同氏は、ビットコインSV の開発を可能にするツールを構築することで、ブロックチェーン開発の成長を促進し、才能のある新たな開発者をエコシステムに呼び込むことを望んでいます。

「ビットコイン開発に参入することを検討しているなら、これらのツールを必ず活用してください。優れたスターターツールがたくさんあります」とラッセル氏は言います。

「JavaScript の基本をすでに理解していれば、これらのツール向けに提供されているドキュメントを読むだけで、1 日で簡単なアプリケーションの構築を開始できます。それらの利用し易く、シンプルなツールは、新しい才能を引きつけるでしょう。」

Chronos Labs 社の新しいツールセットおよびビットコイン開発の可能性については、5 月 15 日および 16 日の 15:00~20:15 (CEST) に開催されるビットコインSV DevCon 2021 でご確認ください。

ここでサインアップして、オンラインで無料でイベントを視聴することができます。