SubbaとVeritasが検証におけるパートナーシップ締結を発表

By Press Release Published: 11月 2, 2021
subba and veritas logo

ファンレビューを検証しファンに報いることによっエンゲージメントを得る、ブロックチェーンベースのトークンシステム

アメリカ、ニューヨーク – 2021年10月28日 – SubbaとVeritas(Britevue Group傘下)が、ファンレビューを検証するためのBSVブロックチェーンを活用したトークンシステム提供に参画することになりました。ブロックチェーンを活用した検証サービスの他にトークンシステムも、大規模にスケーリング可能なゲーミフィケーションプログラムを通してファンに報いることによって、アーティストとイベント主催者がファンと顧客のエンゲージメントをさらに高めることができるものとなっています。

Veritasのテクノロジーが、フェスティバルやショーのチケット購入に関し、信頼できるファンレビューで他のファンが十分な情報を得たうえでの購入判断をするためのコミュニティを提供するというSubbaのミッションをさらに確固たるものにします。購入時に顧客のチケットを検証するトークンが発行されるため、その後行われるレビューはチケットにリンクされることとなり、「本物」として成り立つことになります。これによりSubbaはイベントのレビューの質を高め、もう一段上の信頼を提供できることになります。さらに、Veritasのテクノロジーにより、システムが多層的なファンデータとリワードブログラムを提供するため、マーケティングとプロモーションのコストを大幅に削減しながらパートナーがチケット売り上げを拡大できるようになります。

Veritasの最高経営責任者であるコナー・マーレイ氏は、次のように話しています。「Veritasのプラットフォームを多彩な業界に組み込んでいくことの始まりとなる、このSubbaとの提携は非常に期待に満ちたものです。コンサートによく足を運ぶ音楽ファンとして、Subbaのプラットフォームは個人的にも期待に満ちたもので、イベントのレビューに正当性と透明性がもたらされることに期待しています。」

Veritasのテクノロジーは、世界中の数多くの巨大チケット販売プラットフォームとSubbaの提携を確固たるものとし、一方顧客にはイベントのレビューがまっとうなものであり誠実なファンの実体験であるというより確かな確証が得られることになります。

Subbaの創設者兼最高経営責任者であるマーク・ジェニングス氏は、次のように話しています。「Subbaにとってこれは大きな転機であり、コナー氏およびVeritasのチームと協働することに大変期待を込めています。Subbaでみられるユーザーによるレビューの検証や正当性について時折聞かれることがあり、Veritasのテクノロジーがこうした問いへの答えとなるだけでなく、それ以上のものを提供することになります。Subba(そして弊社のチケット販売パートナー)がファンに対して、より正しい購入判断を行うことを可能にさせ、その購入に報酬を与えることも実現するのです。より広範囲な業界における、ゲームチェンジャーそのものです。」

 

Subbaについて

Subbaのプラットフォームは、ユーザー生成による音楽とイベントに関するレビューを取り扱っています。トリップアドバイザー/Yelp/Rotten Tomatoesのライブ・録音音楽媒体のようなものと言えます。Subbaでは、あらゆる音楽ジャンルとライブ体験のレビュー作成がすべての人に向けて開かれており、現在年間10,000件のファンレビューを公開し、世界中の3,000以上のアーティストと150近くのイベントを網羅しています。

なぜファンレビューなのか、その理由は、ファンはもはや受動的な消費者ではなく、能動的な共同クリエイターであり、これまでになく自らの意見が他人に届くことを望んでいるからです。ファンレビューは従来のメディアに比べ、はるかに高いレベルのエンゲージメントとなり、権威をまとった流行の立役者が必要なくなることにより、レビューコンテンツの民主化がアーティストやフェスティバルそしてイベント主催者がマーケティングコストを大幅に削減することになります。

ファンレビューはまた、他のファンにとってのチケット(ショーやイベント)の購入判断の助けとなり、音楽やイベントを再発見することのきっかけとなります。Subbaは、大手チケット販売パートナーとも提携し、ファンにチケット購入場所に関する選択肢も提供しています。

 

Veritasについて

Veritasは特許申請中のサービスで、オンラインレビューを検証に基づく販売と使用に結びつけるものです。Veritasプラットフォームは、あらゆる人が利用可能で、ブロックチェーン技術によるレビューの正当性の検証が可能です。Veritasはまた、消費者が検証済レビューを残した際に獲得できるリワードを企業が確保することを可能にし、自社のデジタルフットプリントの成長において消費者にさらなるインセンティブを与えるものとなります。