Bitcoin Association、新C-Suiteスターターを続々発表

By Press Release Published: 2月 2, 2023
Bitcoin Association blockchain concept image with dark background

スイス、ツーク202322日: Bitcoin Associationは、 シリル・アルブレヒトをマネージングディレクターに、エヴァ・メリノを財務およびオペレーション担当ディレクターに、マルシン・ザラコウスキーを執行委員の新メンバーに任命したことを喜んでお知らせします。

シリルは、シニアITスタッフとして20年以上の経験を持ち、直近ではブロックチェーンマイニングの未来を創造することに焦点を当てた業界をリードする専門家のグローバルチームであるTaalの最高技術責任者のポジションを務めた後、今回Bitcoin Associationに加わります。デジタル・トランスフォーメーションにおける広範な経験を持つシリルは、ITの世界から豊富な知識をもたらし、そのスキルセットは、Bitcoin Associationのグローバルな成長を支援するために応用されることとなります。

Bitcoin Association MD シリル・アルブレヒトのコメント:「Bitcoin Associationの新しいMDとして参加できることを大変うれしく思っています。過去数年間、Taalの最高技術責任者(CTO)としてこの業界で働き、幅広い技術的・業界的知識を蓄積してきたこともあり、ブロックチェーンで最も革新的な人たちと直接仕事ができることを楽しみにしています。私は、ビットコイン(BSV)ブロックチェーンプロトコルの支持者であり、これをデジタル世界が要求する膨大な数の取引を拡張し管理し、遠大な効率性を生み出すことができるのはブロックチェーン以外に無いと考えています。」

エヴァは、戦略的プロジェクトや様々な業界のグローバル組織の運営で長年の経験を持つ、結果重視のC-Suite経営幹部としてBitcoin Associationに参画します。また、財務、オペレーションからマーケティング、人事に渡り、Bitcoin Associationの経営とビジネス開発のあらゆる側面に積極的に参加していきます。

新財務およびオペレーション担当ディレクターのエヴァ・メリノは次のように述べています:「今回の任命は、私にとってデジタルアセットの世界で主導的な役割を担っている組織に参加する素晴らしい機会です。マーケティングからビジネス開発までを手がけるコンサルタント会社を経て参加することから、自分のスキルを活かしてBitcoin Associationのミッションとビジョンを実現することを非常に楽しみにしています。」

マルシンは、Bitcoin Associationにおいて執行委員に昇格し、より戦略的な役割に移行していきます。同氏は、Bitcoin Associationに2年間在籍し、チーフ・オブ・スタッフからマネージングディレクターまで様々な役職を経験しました。

新執行委員、マルシン・ザラコウスキーのコメント:「Bitcoin Associationで働くことは素晴らしいことであり、このエキサイティングな新しいチャプターを楽しみにしています。私はこれまでBSVエコシステムに関するいくつかの重要なプロジェクトに協力してきましたが、今後は執行委員に参加し、協会の未来を形作る上でより戦略的な役割を果たすことができます。」

Bitcoin Associationは、ビットコインSV(BSV)を推進する世界的な業界団体です。企業、スタートアップベンチャー、開発者、販売業者、取引所、サービスプロバイダー、ブロックチェーンマイナー、そしてエコシステム内を一体としていきます。

Bitcoin Associationは、安定したプロトコルと膨大なロードマップで世界にとっての新たな通貨であり企業向けのグローバルブロックチェーンとなったビットコインSVをオリジナルのビットコインとして支持しています。また当協会は、デジタル通貨およびブロックチェーン革命を促進しつつ、法に則った運営を促進し、規制を順守したエコシステムの構築を目指しています。

ビットコイン(BSV)ブロックチェーンは、競合他社と比較してわずかなコストで取引とデータの不変的な保存を可能にし、平均取引コストは約50分の1セントとなっています。さらに、ビットコインSVブロックチェーンは無限に拡張可能で、すでに1秒間に約10万件のトランザクションが可能です。


Bitcoin Association for BSVについて

BSVは、企業や政府のプロジェクトにとって理想的なブロックチェーンです。オンチェーンでの無限のスケーリングビットコインSVブロックチェーンは、大規模なテクノロジーの採用に必要な膨大なトランザクション量、速いスピード、予測可能な低い手数料、マイクロペイメント機能、より大きなデータ容量を実現しています。その強力な技術力により、スマートコントラクト、トークン化、IoT端末管理、演算など多くのことを可能にしています。また、BSVは公開台帳として、政府、市民、企業の透明性、監査可能性、より誠実な対応を可能にしています。現在、BSV上でのアプリケーションは、メディア&エンターテイメント、ソーシャルメディア、オンラインゲーム、メタバース/AR/VR、デジタル広告、データインテグリティ、ID管理、政府サービス、サプライチェーン、会計、レグテック、分散型ネットワーク知能、モノのインターネット(IoT)、金融などの幅広い産業部門に広がっています。

 

シリル・アルブレヒトについて

シリルは、テクノロジー、起業家、ブロックチェーン、デジタルトランスフォーメーション、経済学、金融サービス、フィンテックにフォーカスした革新的な考えの持ち主です。

シリルは豊富な経験を従えて、テクノロジーやエコシステムにおける様々なプロジェクトに携わり、知見を提供してきました。これまでにTaal社で最高技術責任者(CTO)、チューリッヒ保険会社でITデジタル責任者、Indexium社(Sixgroup)で最高情報責任者、コンサルティング会社でいくつかの管理職を経験してきました。

 

エヴァ・メリノについて

エヴァは結果重視のC-Suiteエグゼクティブ、コンサルタント、ゼネラルマネージャーで、急成長中のスタートアップ企業のファイナンス、オペレーションからマーケティング、人事に渡り、経営とビジネス開発のすべての側面に積極的に参加することに長けています。優れたマルチタスク能力と実践的なメンタリティを持ち、新たな機会を見出し、持続的な成長を実現できる起業家です。

 

マルシン・ザラコウスキーについて

マルシンは、知的財産法、IT法、データ保護(CIPP/E)、AML/KYCを専門とする弁護士(ポーランド)であり、ブロックチェーン技術の様々な法的側面について深い知識を有しています。スイスの認定スタートアップ企業の取締役であり、ケンブリッジ大学のエグゼクティブMBA候補者でもあります。

同氏はBitcoin Association for BSVのマネージングディレクターを務めた経験があり、INATBAのプライバシーワーキンググループの前共同議長、EU Blockchain Observatory and Forumのエキスパートパネルのメンバー、ThinkBLOCKtankおよびスイス-ポーランドブロックチェーン協会のメンバーでもあります。