Transmira、Kognition社との提携を発表、インテリジェント・アーキテクチャとスマートシティのためのデジタル・トランスフォーメーション・ソリューションを開発

By Press Release Published: 4月 7, 2021
Transmira and Kognition Logos

ノースカロライナ州ローリー – 202147ローリーを拠点とし、エクスペリエンス・リアリティ(XR)技術のパイオニアである新興企業、Transmira, Inc は本日、フィラデルフィアを拠点とし、商業施設向けにエンタープライズ人工知能(AI)技術を構築している事業者、Kognitionとパートナーシップを締結し、拡張型スマートシティとインテリジェントアーキテクチャのためのデジタル・トランスフォーメーション・ソリューションを開発することを発表しました。

Transmira社とKognition社は、XR企業のコンソーシアムの一員として協力し、スタジアムやアリーナ、オフィスビル、商業施設、大学キャンパス、ホテル、空港など、次世代のスマートシティやインテリジェント建築を実現するために、最先端の技術と前衛的なベストプラクティスを開発・導入します。

世界的な大規模な変化は、人々の仕事、遊び、買い物、社会生活のあり方に影響を与え、革新的な新しいアイデアや破壊的なビジネス手法が生み出されています。未来の都市は、建物や会場を、スマートで反応性が高く、インタラクティブで持続可能なインテリジェント・アーキテクチャに変えることで定義されます。

XRコンソーシアム企業は、新しい技術と既存の技術の両方を活用し、拡張現実、仮想現実のデジタルツイン、統合されたモノのインターネット(IoT)のセンサーとデバイス、ブロックチェーン技術、5G、エッジコンピューティングとハイブリッドクラウド、AIと機械学習を組み合わせます。

大規模な建物、スポーツスタジアム、エンターテイメント施設向けのエンド・ツー・エンドのソリューションは、2021年夏以降に提供される拡張された機能や世界的な展開により、すぐに利用することができます。

本日の発表について、Transmiraの創設者兼CEOであるロバート・ライス氏は次のようにコメントしています。

「成長を続けるXRコンソーシアムの一員として、本日、Kognition社との提携を発表できることを大変嬉しく思います。私たちのOmniscape技術とXRプラットフォームにより、ARやVR技術、AIによるホログラム、データビジュアライゼーション、インタラクティブコンテンツ、そして独自のマネタイズ機能を使って、ロケーションに命を与えます。これにより、新たな収益源を生み出し、消費者を魅了し、私たちがお互いに交流する方法や、仕事、遊び、ソーシャルスペースを完全に変えることができます。これは、世界中の都市の姿を変える非常に重要な取り組みであり、私たちがより知的で持続可能な方法で地球を構築していく上で、さまざまな産業やユースケースに大きな変化をもたらす可能性があります。」

また、Kognition社の共同創業者兼CEOのマティアス・クライン氏は、次のようにコメントしています。

「KognitionのAIとTransmira社のXR技術を統合することのエキサイティングな点は、ユーザーがどのようにその空間と関わりを持つかということだけでなく、会場を真にエンド・ツー・エンドでデジタル化する機会を得ることです。このような全体的なアプローチは、スマートスペースの未来であり、当社のスマートビルディングAIの力を真に増幅させ、その結果、顧客体験の向上、オペレーションの合理化、費用対効果の高いセキュリティコントロール、そして最も重要なことは、人々にとってより安全な空間を提供することです。」

 

メディア連絡先

Alex Speirs
広報責任者
[email protected]

 

Transmira, Inc.について

Transmira, Inc. は、スマートシティのためのXRプラットフォーム「Omniscape™」と、企業、ブランド、消費者を結びつけるマネタイズされた体験型マーケティングを開発している、ノースカロライナ州ローリーに拠点を置くスタートアップ企業です。

 

Kognitionについて

Kognition は、セキュリティやコンプライアンスなど、価値の高いビジネスオペレーションを単一のプラットフォームで自動化する、革新的でサイバーフィジカルなエンタープライズAI開発企業です。Kognitionによって、商業施設は見て、考え、オペレーション改善のために自発的に行動し、セキュリティの向上、コストの削減などが可能になります。