CoinGeekロンドン2020カンファレンス – Bitcoin Associationのハイライト

9月 21, 2020

Bitcoin Associationは、CoinGeekロンドン2020カンファレンスの誇り高くアクティブな一員として、ビットコインSVエコシステム全体から開発者と起業家を集結させることができました。初日となったBSVベンチャーピッチデーでは、開発者が集結し見ごたえのある一連のプレゼンテーションによって自分たちのアプリケーションを紹介しました。第2日目には、世界中のBitcoin AssociationアンバサダーたちがBSVエコシステムの最新の開発状況とその未来についてディスカッションを行いました。

bitcoin-association-metanet-forum-cambridge-highlights-min

Bitcoin Associationとケンブリッジ大学のMetanet Societyの後援による初めてのイベントが昨年の10月17日に開催されました。Bitcoin Associationのジミー・グエン創設者兼社長とビットコインの作成者クレイグ・ライト博士が、出席者に対してビットコインSVのブロックチェーンがどのようにしてメタネットによってインターネットを変えることができるかを説明しました。

Bitcoin Associationの日本および韓国地区マネージャー、Jerry Chanが会員特典をご説明します。今すぐ参加しよう!

nChain最高技術責任者 (CTO)スティーブ・シャダーズがイギリス・ロンドンで開催の王立工学アカデミーで開催されたBitcoin Associationウォレットワークショップのハイライトを話します。ウォレットワークショップはビットコインSVの世界で最も聡明な頭脳陣を迎え、未来のBSVプロジェクトを語る議論で満ち溢れるものとなりました。

Why Mine Bitcoin SV?

去る7月24日のクエーサープロトコル・アップグレードではビットコインSVの大規模なスケーリングが焦点とされ、デフォルトブロックサイズのハードキャップはその時点の128MBから2GBに引き上げられました。このビデオでは、Bitcoin Associationがクエーサープロトコル・アップグレードでどのようにマイナーにとって利益がもたらされるのかについてお届けします。

第2回ビットコインSVハッカソンは2019年8月17日に開催されます。3万5千ドルの賞金プールを目指す全ての開発者に応募機会が開かれています。

First Bitcoin SV Hackathon Highlights

初の開催となったビットコインSVハッカソンでのハイライトを追体験、UptimeSVが1等賞250BSVを獲得しています。UptimeSVは企業システム向けに、分散によるパフォーマンスと、DDoSへの鉄壁の防御となるアップタイム・モニタリングを提供しています。

ビットコインSVハッカソンのファイナリストが決定しました.動画で詳細が見られます。 ファイナリストに選ばれた皆様,おめでとうございます.トロントで開催のCoinGeek:スケーリ

ジミー・グエン氏は、Bitcoin Associationの創設者・会長であり、nChainグループの戦略諮問委員会の会長も務める、世界有数のビットコインサポーターです。Bitcoin Associationでは業界グループ部門を統括し、ビットコインSVを活用したグローバル規模のインフラおよびエコシステム構築に向けた活動に従事しています。また、ビットコインやブロックチェーン関連のトピックについて、オンライン上やTV、執筆などを通じて、講演家およびコメンテーターとしても精力的に活動しています。