WhiteBIT、ビットコインSVと法定通貨のトレードへの対応開始

whitebit-launches-bitcoin-sv-paired-with-fiat-currencies_BA

デジタル資産取引所のWhiteBITは今日、ビットコインSV(BSV)の取り扱いを開始することを発表しました。このプラットフォームでのトレード開始は4月9日以降となる予定です。

BSVとのトレードが可能となる法定通貨は、ユーロ、ドル、ルーブルとなっています。これはビットコインSVエコシステムに携わる事業者に加え、BSVを入手・トレードしたいと考えている一般投資家にとって朗報と言えるでしょう。

さらに、WhiteBITの法定通貨関連サービス提供はAdvcash、Qiwi、Visa/MasterCard、Perfect Money、Interkassa、Yandex Moneyが担っており、素早くかつスムーズに入出金を行うことができます。

今回の発表を受けて、Bitcoin Associationの創設者・会長であるジミー・グエン氏は以下のようにコメントしています。

「ビットコインSVを取り扱う取引所が増える中、この度はWhiteBITによる取り扱いが実現したことに対して嬉しく思います。膨大なスケーリングポテンシャル、および安定したプロトコルを備えることで、ビットコインSVはビットコインが本来持っていた技術的パワーを存分に発揮できるように設計されています。ビットコインSVは、企業向けのグローバルなブロックチェーンとして、ビジネス界における実際のユースケースに対応し、同時に持続的な経済成長を後押しするものであります。このため、ますます多くの企業および投資家の皆様から、ビットコインSVに対する関心を寄せていただいております。WhiteBITがビットコインSVの取り扱いを開始することで、WhiteBITならびにそのユーザーの皆様、ひいてはBSVエコシステム全体において大きな利益が生まれることになると確信しています」

 WhiteBITについて

WhiteBIT は中央集権型のデジタル資産取引所であり、2018年の創設以降、ヨーロッパおよびCIS地域を中心に積極的なサービス展開を行ってきました。

さまざまな法定通貨や暗号資産を、業界最安値水準の手数料で取引することが可能であるのに加え、プロフェッショナル向けのトレーディングツールや機能も利用することができるようになっています。具体的には、さまざまなオーダータイプ、使いやすいモバイルアプリ、高度なチャート分析ツール、そして不労所得獲得のためのSMARTステーキングプログラム などがあります。

WhiteBITでBSVのトレードを開始するためにも、ぜひご登録 を!