ZUMO、ビットコインSV(BSV)を暗号通貨ウォレットに導入&10,000ポンド相当のプレゼントを開始

bsv icon logo large
By Press Release Published: 6月 24, 2021
Win 10000 euro of Bitcoin SV

エディンバラを拠点とするウォレット&決済プラットフォーム「Zumo」で、取り扱い暗号通貨として3つ目となるBSV保管、受取りができるようになりました

J2021624日、エディンバラデジタルウォレットおよび決済プラットフォームのZumoは、同社のウォレットが暗号通貨ビットコインSV(BSV)の保管および受け取りに対応したこと発表しました。

BSV(ビットコイン・サトシビジョン)は、BTC(ビットコイン)のハードフォークから生まれたBCH(ビットコインキャッシュ)がさらにハードフォークして生まれました。BSVは、元はと言えば同じ起源であるブロックチェーンを拡張することで、トランザクション手数料の安さとトランザクション容量の増加という2つのメリットを狙って修正を加えたものです。

BSVの名称は、ビットコインを説明するホワイトペーパーを最初に発表したサトシ・ナカモト氏によるビットコイン当初のビジョンと一致したものであることに賛同するサポーターの信念に由来したものとなっています。

BSVは、イーサやビットコインを保有・取引できる自己管理型ウォレット(non-custodial wallet)を提供するZumoがサポートする3つ目の暗号通貨となります。これによりZumoで、BSVの保有・受け取りが可能になります。

2018年に作られたBSVは、トランザクション容量を拡大することでてスケーラブルなビットコインソリューションを提供することを目的としています。

現在のビットコインネットワーク処理能力は1秒間に最大7件のトランザクション処理となっており、大手のクレジットカードを動かしているネットワークよりも遅いものとなっています。

2021年1月のビットコインSVスケーリング テストネットワークでは、同ネットワークが1秒間に9,000件の取引を処理したことが発表されました。

 

記念に10,000ポンド相当のビットコインSVをプレゼント

BSVがZumoウォレットに採用されたことを記念し、より多くの人々が暗号通貨経済に取り込めるよう、Zumoは£10,000相当のビットコインSVのプレゼントを開始します。

2021年6月25日から2021年7月26日の間にZumoで新規にウォレットを開設し、ID認証を完了して1ポンドの入金を行った英国居住者には、ビットコインSV(BSV)で10,000ポンド相当の賞金獲得チャンスがあります。

Zumoの最高製品責任者であるポール・ローチは次のように述べています。「ユーザーの皆様にBSVを提供できて光栄です。Zumoは、暗号資産を新たな投資家にとって身近なものとし、世界中の人々が包括的でボーダーレスな新興グローバル経済に取り込まれるよう尽力しています。」

「私たちは、英国の暗号通貨投資家にBSVを身近なものとするとともに、これまでスマートマネーに関わったことのない新しいユーザーにも興味を持ってもらいたいと考えています。暗号資産の世界に足を踏み入れたい考えている人とって『身近な存在』でありたいと思っています。」

 

ZUMOについて

ZumoはiOSとAndroidともアプリストアでダウンロード可能で、強固な安全性と使いやすさを備えた暗号通貨ウォレットです。誰でもビットコイン、イーサ、法定通貨であるイギリスポンドの売買、保管、送金、決済での使用ができます。Zumoでは、BSVの保管や受け取りも可能です。

起業家のニック・ジョーンズとポール・ローチによって2018年にエディンバラで設立されたZumoは、透明性、利用のしやすさ、金融包摂を目的として起業されたフィンテック事業です。

世界には銀行口座を持たず近代的な金融サービスから疎外された成人が17億人います。Zumoは、どこであっても暗号資産とブロックチェーンのメリットを人々にもたらします。

ZumoはWasteAidを後援し、CryptoUKのメンバーであり、Crypto Climate Accord(暗号資産気候協定)と国連グローバル・コンパクトへの署名企業でもあります。

Zumoはフィンテック事業として、透明性、利用のしやすさ、金融包摂を目的として起業されました。サービスをあらゆる人に届け、透明であり、活動的で冒険心ある運営をしている企業となっています。Zumoが掲げる4つの価値については、同社ウェブサイトPurposeページで詳しく紹介しています。